■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

レーシックの治療で今現在利用されている技術は、実際のところまだ確立され始めてから日の浅いものと言えます。
ですので多くの人々がレーシックの手術に対して不安を持っており、なかなか手術を実施出来ないという状況になっているのです。 「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。
他の手術でもリスクはあるということを平等に言えることなのです。
レーシックでの失明の可能性というのが、その他の手術と比べて低いという根拠はどこにも無いのです。

 

レーシックの手術で本当に失明してしまうことがあるのかということですが、これはほぼあり得ない言っても決して過言ではありません。
当然レーシックによって何が引き起こされるのか分からないという状況は、その他の盲腸などの手術と変わりは無いのです。



■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:13-7-18

暑い日の冷たいビールは格別ですよね。
夏場はたくさん汗をかき、のどが渇いているので、
ついついビールを一気に飲んでしまいがち…

また、揚げ物や味の濃い料理などの
高カロリーのおつまみがすすんでしまうことも…

シェイプアップ中は、
酔いの勢いに任せて暴飲暴食をせず、
腹八分目に抑えましょう!

日本酒のカロリーは熱として放出されやすく、
体脂肪になりにくいと言われていますが、
飲み過ぎはやはりカロリーオーバーに…

とは言え、
日本酒そのものより、
一緒に食べるおつまみで太ってしまうことがほとんど!
シェイプアップ中はおつまみを厳選し、
食べ過ぎないようにしましょう。

シェイプアップ中のおつまみには、
枝豆、冷奴、漬物がおすすめです。

枝豆も豆腐も高たんぱくで低カロリー。
漬物は野菜の食物繊維やビタミン、酵素の補給が期待できます。

おつまみの合間にこれらの三品をとり入れ、
ウエストを満たしておくとカロリーセーブにつながりますよ!

揚げ物とビールは黄金の組み合わせですが、
その分高カロリー。

唐揚げなら一つ、串揚げなら1本…というように
好きなものを一つだけゆっくり堪能して、
あとはヘルシーな刺身や焼き魚、野菜の煮物などをつまみましょう。

日本酒の後の味噌ラーメンやライスものが、
太る原因なのはよく知られていますよね。

女性の場合、最後に甘いものを食べたくなることが多いようですが、
これは飲んだ後の味噌ラーメンと同じこと。
シェイプアップ中は控えましょう!

日本酒を我慢すると
かえってストレスになってしまうかもしれません。
ストレスはシェイプアップの一番の敵。
日本酒も適度に楽しみましょう!

とっぴんぱらりのぷう