■レーシック情報:術後の安定までの日数

レーシックの手術を実施するにあたり、多くの方が気にされていることというのがあります。
それがレーシック後に、どの程度でその効果を実感することが出来るのか?ということです。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。
レーシックの手術の効果が安定してくるのは、一般的に手術を受けてから一ヶ月ほどと考えておきましょう。
このようなことは事前に担当医から説明があるハズですので、聞き逃しの無いようにわからないことは積極的に質問をしていきましょう。

 

レーシックの手術をされた経験者の人に聞きますと、大体効果が現れてくるのは手術を受けた翌日からだそうです。
ただしレーシック手術の種類、視力矯正の種類によりましては、効果の出方に多少なりの差が生じることがあります。



■レーシック情報:術後の安定までの日数ブログ:07-1-19

シェイプアップのマニュアル本などを見てみると、
適度な運動が効果的…なんてことが、
ほぼ確実に書かれていますよね?

確かに運動をすることによって、
カロリーを消費することができますから、
ダイエット効果が期待できます。

でも中には
「僕は運動ギライだから…」という人も…

運動ギライの人でも、できる運動ってたくさんあるんですよ。

例えば、「歩く」こと。
歩くことは普段からしていますし、
運動のセンスも関係ありませんよね?

運動神経に自信のない人は、
歩くことを意識してみてはいかがですか?

例えば…
歩くチャンスは、駅にも転がっています。

駅のホームにたどり着くために
階段を上り下りすることはありませんか?

今は便利な世の中ですから、
たいていのところには、
エスカレーターなりエレベーターなりが設置されています。

でもここでちょっと頑張ってみるのはどうでしょう。
ちょっと厳しいけど階段を使ってみましょう。
階段を使ったところで、
60秒ぐらいしかかからないのではありませんか?

この60秒でも、
エスカレーターを使うのと階段を使うのとでは
消費できたカロリーに差が出ます。
一回分を見れば大したことはないかもしれません。

しかし日々続けていれば、
そしてひと月、一年と続けていれば
結構なカロリー消費をすることになるんです。

歩くという行為はシェイプアップからしてみると、
少ないかもしれませんが、
確実にエネルギー消費の手助けをしているわけです。

そして、
歩く時には、腕を大きく振りましょう。
腕を同時に動かすことによって、
腕を動かすためのカロリーも消費しますよ。

ちょっとした工夫が、
シェイプアップにつながるんですよ!